近年、心筋梗塞や脳卒中を発症する方の数が急増しています。これらは食生活やライフスタイルの変化に伴う生活習慣病(糖尿病・高脂血症・高血圧症・肥満症など)によってもたらされる動脈硬化が主な原因です。

当クリニックでは、生活習慣病やメタボリックシンドロームに対し、単なる検査や投薬にとどまらず、適切な食事療法・運動療法を指導することに力を入れています。そのため医師のみならず管理栄養士・健康運動指導士・糖尿病療養指導士・保健師が皆様の治療のお役に立てるよう頑張っています。

また、バセドウ病や慢性甲状腺炎などの甲状腺疾患やその他の内分泌疾患に対しても、内分泌代謝科専門医として数多く治療を行っています。

スタッフが一丸となって安全で良質な医療に取り組み、患者さんが安心して治療に専念できる環境づくりに励むとともに、ご家族の皆様,地域の皆様に信頼されるクリニックとして努力していきたいと思っています。
《院長略歴》
昭和60年 山形大学医学部医学科卒業  
平成2年 山形大学大学院医学研究科卒業
平成19年5月 山形大学医学部第三内科,山形県立中央病院内科勤務を経て開業
スタッフ体制
 
○医師(院長) 1名 ○管理栄養士 1名
○看護師 4名 ○健康運動指導士 1名
○保健師 1名 ○事務職員 3名
○糖尿病療養指導士 2名  
Copyright 2008-2012(C) MATSUMOTO CLINIC. all rights reserved.